中友会(東京都公立中学校退職校長の会)


会章と会旗
の由来


 黒田滉一氏の発案で当時の布施茂幹事長が中心となって会章と会旗および横断幕の図案等を調整作成にあたりました。

(昭和63年10月)


会章と会旗



会章 平成元年1月26日制定


 校長の章としての「王冠」を真上から形象した全日中会員章をベースに、中友会の「友」の文字を中央に配し、それを中心に上下左右の帯は、中学校教育の先達として教育と人生の理想を追求する高遠な中友会の「矜持」と「使命」、「親和」と「連帯」を象徴しています。



会旗 平成元年3月5日制定


 − 宿泊研修にて横断幕とともに披露 −


 会旗の地色は、えび茶と黄緑。中友会の「気品」と「希望」を連想させる色とし、旗の中心に据えた「友」の文字はえび茶、これを囲む小円を黄緑、冠部分は白、大円は白になっています。




山梨小さな旅 ハーブ庭園・御坂農園・富岳風穴・花の都公園

(2018/07/11 Photos by Nakamura)